えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

へんなかえるのお話 ”おへそがえる・ごん”

 

f:id:pcpisjp:20201028145511j:plain



作 赤羽末吉 絵 赤羽末吉

 

 

おへそのあるかえる、ごんが主人公。


そのおへそ、実は秘密があって、そこを押すと口から出てくるものがあるんです。


主に戦うときに使っていますが、おへそを掃除しないと出なくなってしまいます。


さあなんでしょうか?


サムライが登場するので時代は戦国時代かな?


戦に駆り出された父親を探す人間のけんと友達になり、手助けの旅に出ます。


ぽんたとこんたは、もちろんタヌキとキツネ。


おばけに化けて、ごん、けん連合と合戦が繰り広げられます。


次々と意表をつく展開で楽しませてくれます。


残念ながら、80歳で他界された作者の赤羽さんは、日本人で初めて国際アンデルセン賞画家賞を受賞しています。

 

*****************

語り部さるたのおすすめブログ

おすすめ絵本 百選

おすすめ日本の民話 百選

おすすめ日本の釣り魚 百選

おすすめ日本の歴史上の人物 百選

おすすめ美しい日本の言葉 百人一首

禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************