語り部さるたのおすすめ絵本 100選

さるたびこは、日本の神話に登場する導きの神様です。その名に因んで、語り部さるたが、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

ごはんがおかしだったら ”おかし・な・ごはん”

f:id:pcpisjp:20201029145917j:plain

 

作 山岡ひかる 絵 山岡ひかる 

 

 

ある日、朝ごはんを食べようとして「ぼく」はあくびが途中で止まってしまった。


テーブルの上にはケーキ、クッキー、チョコレート。


なのに、お母さんもお父さんも普段の顔つきだ。


学校に行って、給食の時間にまたびっくり。


シュークリームにプリン、板チョコにキャンディー、フルーツ牛乳


やっぱりみんなはいつもの顔つき。おやつが小さなおにぎりだったり、カレーだったり。


なんでだろう?


でもいいや、お菓子がたくさん食べられるんだから。


いつまで続くのでしょうか?


この絵本を読んだ1年生の感想は「ちょっとうらやましいけど、やっぱりやだな」でした。


作者の貼り絵技法がおいしそうな世界を作り出します。

 

*****************

語り部さるたのおすすめブログ

おすすめ絵本 百選

おすすめ日本の民話 百選

おすすめ日本の釣り魚 百選

おすすめ日本の歴史上の人物 百選

おすすめ美しい日本の言葉 百人一首

禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************