えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

種の神様のお話 “さくらさひめの大しごと“

 

f:id:pcpisjp:20201123162215j:plain

さくらさひめの大しごと

作 古田足日 絵 福田岩緒

 

 

日本の昔話のように穀物の神様をベースに、スケールの大きな物語が展開します。


ところが主人公はとても小さなさくらさひめ。


たねの神様です。


さくらさひめが母親の言い残した言葉にしたがって、海の向こうの大きな土地に、稲や麦など五穀を伝える大冒険が繰り広げられます。


でてくる神様たちのキャラクターにそれぞれ特徴があります。


子供たちはキャラクターの豊富な物語がお気に入りです。


神様に、水や草木、岩などの自然物に、人間イメージを投影させた絵本展開が楽しいと思います。


日本児童文学の大御所、古田足日氏の文章を福田岩緒氏が鮮やかな絵に表現しています。

 

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************