えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

子供の成長を思い出すお話 “ぼくがあかちゃんだったとき“

f:id:pcpisjp:20201221155928j:plain

ぼくがあかちゃんだったとき

作 浜田桂子 絵 浜田桂子

 

 

今日はぼくの6歳の誕生日。


おじいさんやおばあさんも来て、誕生日パーティー


料理を作りながらお父さんが、ぼくの生まれたときのことを語りだす。


病院の廊下で待っていたときのこと。


昼寝て夜起きておっぱいを飲んでいたこと。


初めて笑ったときのこと。


病気になって、自分がなったほうがましだと思ったこと。


立ち上がったこと。


歩き始めたこと。


そしてこんなに大きくなったこと。


ぼくをみるとげんきがでるんだって。


ぼくがいるとうれしいんだって。


子どものいる家庭なら経験したことですが、改めて描かれると懐かしいですね。


お父さん、ぜひ読んでみてください。

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************