えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

野球少年のお話 ”海をかっとばせ”

f:id:pcpisjp:20210104153000j:plain

海をかっとばせ

作 山下明生  絵 杉浦範茂

 

 

今年から野球チームに入ったワタル。


でもまだベンチ。


夏までには何とか試合に出たい。


そこで秘密練習開始。

毎朝、海までランニングして素振り100回。


誰もいない海岸で練習していると、大きな波がワタルを襲います。

気がつくと一人の少年が立っています。


少年はワタルの話を聞くと、海に入って、波の向こうからボールを投げてきます。


ワタルは夢中で打ち返すうちに、観客の声援まで聞こえてきます。


逆転ホームランか・・・。


山下さんの作品は海を舞台にしたものが多い。


この作品も力強く、スケールが大きい。杉浦さんの絵も迫力があって、波音が聞こえてきそうです。

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************