えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

月夜の国道を走るバスと少年のお話 “月夜のバス“

f:id:pcpisjp:20210108154851j:plain



 

作 杉みき子 絵 黒井健

 

月夜の海岸に走る国道。


少年が一人歩いている。


国道は海に突き出た黒々とした岬の先から、ヘッドライトを次々に生み出している。


それがベルトになって、海岸の輪郭をふちどっている。


昼間はいる人影も、夜には見当たらない。


横断歩道での信号待ち。


前をトラックや乗用車、オートバイ、ダンプカーが通り過ぎる。


見慣れた路線バスが来た。


いつもと様子が違っている。


窓いっぱいの明かりは月光の差し込む海中のように青みがかっている。


少年はバスの窓をのぞきこんで、息をのんだ。


何を見たのか?


このバス、いつもの停留場に止まるんですけど、乗降客はいつもどおり。


少年に月光がいたずらした?


とても詩的な絵本です。

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************