えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

信太山の幻想的な盆踊りのお話 ”きつねのぼんおどり”

f:id:pcpisjp:20210213/20210213163837j:plain

きつねのぼんおどり

作 山下明生 絵 宇野亜喜良

 

お盆の三日目。


「ぼく」は河口でつりをしている。


お盆には、なくなったものの魂がこの世に戻ってくるという。


そのせいか、魚はちっとも釣れない。


後ろから声がする。


お盆だから魚も盆踊りに行ったんだろう、と。


振り返ると誰もいない。


対岸の向こうには黒い森が見える。


かつて、きつねが住み着いた森。


行ってはいけない森。

そこに雨が降ってくる。


岸の小船に飛び移ると、雨がやみ、船頭がのってきて、舟は動き出す。


行き先は?


幻想的な盆踊りの世界。


きつねと人の影が入り混じって、歌の中からはかない物語が浮かび上がる。


きつねうどんの由来とも言われる信太山大阪府和泉市)。


その盆踊りを題材に作者がアレンジして、美しく懐かしい作品になっています。

 

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************