えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

琵琶湖に浮かぶ沖島のお話 ”ぎんのなみおどる”

 

f:id:pcpisjp:20210213/20210219/20210219154812j:plain

ぎんのなみおどる

作 今関信子 絵 飯野和好

 

舞台は琵琶湖に浮かぶ沖島


ようへい沖島小学校の生徒。


文化まつりが近づいて、「たいりょうだいこ」のけいこに励んでいる。


午後、滋賀県の小学校5年生が順番に乗り、水のことを考える船「うみのこ」に手をふった。


おじいさんは漁師だが最近は漁獲高が減って、スーパーの袋が浮かぶ琵琶湖に嘆いている。


台風が去り、月が出た湖面に銀色の波が立ったとき、ばあちゃんは「べんてんさんの音楽会」の話をしてくれる。


文化まつりの日、ようへいたちがたたく、たいりょうだいこの音に銀のなみも踊りだします。

 

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************