えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

平和村の子どもたちのお話 ”マリアンナとパルーシャ”

f:id:pcpisjp:20210321/20210321114153j:plain

マリアンナとパルーシャ

作 東ちづる 絵 東ちづる

 

学校の近くで地雷を踏んだマリアンナの左足は曲がらず、もう走れない。

妹も弟も地雷で死んだ。

市場でママといっしょに買い物をしていたパルーシャは、兵士に撃たれ右足をなくし、ママは死んでしまった。

そんな戦争をしている国の子どもに医療の手をさしのべるのが平和村。

非営利の民間団体で、運営は募金とボランティア。

この絵本は、テレビでもおなじみな東ちづるさんが、ボランティアで訪れた、ドイツ平和村の子どもたちの姿を描いたものです。

傷ついた子どもたちは一生懸命生きようとしています。

みんな夢をもって・・・。

東さんがあとがきに書いています。

 

「平和村の子どもたちは、もうひとりの私たちなのです」

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************