えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

流された橋の上にきつねとうさぎ。。のお話 ”ゆらゆらばしのうえで”

f:id:pcpisjp:20210715153622j:plain

ゆらゆらばしのうえで



作 きむらゆういち 絵 はたこうしろう

 

 

 

 何日も降り続いた雨のせいで川は濁流になり、橋は散々に痛めつけられています。


 そこへきつねがうさぎを追いかけてやってきます。


 二匹が橋に乗ると、丸太一本になった橋は両岸から外れてしまいます。


 微妙なバランスで釣り合い、二匹は身動きできなくなってしまいます。


 はじめは罵り合っていた二匹も、時間がたち、夜になるころにはすることもなく、いろいろなことを話すようになります。


 そのうちきつねはうさぎの寝息に気づきます。


 このままでは濁流に落ちてしまう。


 きつねは「命をだいじにしろ」って叫びます。


 どんな決着がまっているのでしょうか?


 登場するのはおなじみのきつねとうさぎですが、スリリングで奥の深い、考えさせる名作です。

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************