えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

長年愛されて来た、心に残る、そして心おどる、絵本をご案内します。

クリスマスイブのふしぎなお話 ”急行「北極号」”

 

f:id:pcpisjp:20210731120134j:plain

急行「北極号」



作 クリス・ヴァン・オールズバーグ 村上春樹 訳  絵 クリス・ヴァン・オールズバーグ

 

 

 

 サンタクロースはいる、いない?

 大人のなかでは、信じている人は、ほとんどいないでしょう。

 

 大人になっても、サンタのそりについている銀の鈴の音が、耳に残っている人は多いようです。

 クリスマスイブの夜、ベッドの中で銀の鈴の音を待っていると汽車の音が聞こえてきます。


 窓の外には今にも出発しそうな汽車が!

 乗ってみると子どもたちがいっぱい。

 北極点に向からしいです。

 

 やがて北極点が見えてくるが、そこはサンタのいる町。

 サンタのそりにはあの銀の鈴があった。

 

 映画にもなった「ジュマンジ」や続編「ザスーラ」でおなじみのオールズバーグが、こんどはサンタの町に連れて行ってくれます。

 この絵本が楽しめる大人は、まだ銀の鈴の音が聞こえるかもしれません?


 トムハンクス主演で2004年に映画化されました。

 

*****************

おすすめブログ

えほん♪絵本♪えほん こころに残るすてきな絵本 100絵本

日本各地に残る懐かしい民話を楽しみます。

さかな🐟魚🐟さかな 日本の海で釣れる魚たち 100選

神話の時代から維新まで、日本の歴史上に大きな影響を与えた人々100選

美しい日本の言葉を鑑賞します 百人一首の世界

こころを豊にしてくれる、禅のことば 八十一選

語り部さるたのおすすめサイト 

心がおどる絵本達 日本の海で釣れる魚達

*****************